Linsanity!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ZOWIE SWIFT & SB X-Fi Go!

おまたせしまんた。レビューでも書いてみようと思います。
ここからは、あくまで僕個人の感想なので、参考程度に聞いてください。


・ZOWIE SWIFT

滑り
S&Sに比べると、ラフな感じではありますが、非常に心地よい滑りです。S&Sに比べ、コントロール性に優れた滑りだと感じ、マウスがパッドに吸い付くような感覚です。最初は違和感を感じましたが、使い慣れてくると、この特異な滑りが妙にハマってきます。旧S&Sはもっとクセが無い、素直な滑りだったと記憶がありますが、確かに感覚は似ていますね。

止まり
ここがS&Sと全く違う感じですね。しっかり思い通りの位置にAIMしストップできます。
雑巾・・・じゃなかった、布系は僕には何だかんだで合わず、その原因の1つは「止まりすぎ」でした。特に自分はARなのでリコイルコントロールなどの技術でも、敵がナイフ等で横に移動したりしても、しっかりついていって止まることができる、コントロール性に優れたマウスパッドです。

機能、価格
裏面の滑り止めは、S&Sのオソマツな滑り止めとは違いしっかり固定されます。しかし布製のマウスパッドに比べると、やや位置がズレやすいかもしれません。グリップ力が落ちたら、水洗いで復活するのは本当で、今では2日に1回は水洗いします。また、プラスチックマウスパッドは、マウスの持ち方、マウスパッドの位置等により手首を切る恐れがありますが、SWIFTは、丸い縁取り加工がされており、手首にも優しいのです。これが意外にデカい。
価格はAmazonで4000円前後となっていますが、まぁ、妥当なところでしょうか。

総評
手にして使ってすぐに「おお!すげぇ!」って言うマウスパッドではないと思います。使っているうちに、このマウスパッド良いなぁって思うマウスパッドです。また、布製で滑りが足りなくなっている方にもオススメできます。布製ユーザの方、またまたほかのプラスチック製ユーザの方、SWIFTに移行してみてはいかがでしょうか?
201007111150000.jpg




・Creative USB Sound Blaster X-Fi Go!

・スピーカー等の出力
X-Fi技術により、非常にクリア。ゲーミングなんとかと書いてあるように、低音が強く感じます。ゲームの効果音はもちろん、音楽、さらにはWindowsの起動音まで劇的に変わります。また、X-Fi CMSS-3D機能により、あたかもその場にいるような臨場感が生まれますし、X-Fi Crystalizer機能では、サウンドの振動をシャープに強調してミュージカルダイナミクスを拡張し、パンチの効いたダイナミックな音になると言うスグレモノ。また、接続するデバイスがスピーカーなのかヘッドフォンなのかを設定することにより、そのデバイスに合った音を出力することができます。1つ不満があるとすると、X-Fi CMSS-3D機能を使ってSAをすると、自分から発する銃声や足音が認識されずらくなり、音が狂い始めます。なので、SAをするときは、X-Fi CMSS-3D機能をオフにしてますが、音の方向等がわかりづらくなるとか、距離がわからなくなるということは一切無く、十分聞きやすいのでオススメです。

マイク等の入力
ここがちょっと微妙かも。決して悪くは無く、人それぞれの持っている美しい声を出していますが、ミキサーで動画や配信にVCと自分の声も入れれるような設定で長時間つけていると、妙な入力ノイズが発生。また再起動等でも発生を確認しました。ミキサーの設定をいじればノイズはなくなりますが、また設定を戻すとノイズが発生します。出力端子にはノイズは入っていなかったので、おそらく入力端子のノイズでしょう。対応策としては、動画や配信で自分の声を入れる必要が無い場合にのみミキサーを設定する。また、Windows終了時、起動時には必ずミキサーをオフにすると言うことですね。

機能、価格
ここには最高点をあげたい。先ほど紹介した、X-Fi CMSS-3D機能やX-Fi Crystalizer機能の他に、マイクエフェクトにより、自分の声を女性や年配者にすることができます。まぁ、カラオケ程度のボイスチェンジャーかなと思ったら、これがビックリマジで女になっちゃいます。ここまでリアルに変わるのかって思うくらい変わります。マジでこれだけでVCで3時間は遊べますねww また、コンサートホールにいるような音にしたり、イコライザを搭載したりと、約4000円とは思えない充実ぶり。しかも、1GBのUSBメモリを内蔵しているので、ノートPCにも、ネカフェ持ち出しにもオススメの一品です。

総評
マイクの減点を考慮しても、4000円でこの音質は正直神です。世界が変わります。音に命が宿ります。それくらい変わります。USBメモリや豊富な機能も充実していて、オススメです。マイクの方は、まぁ、これくらいの対応策で今のところ防げているので、大丈夫。これでも頻発するようでしたら、メーカーに問い合わせますが、今のところ、問題無さそうなのでOKです!

201007151954000.jpg


ちなみに、この音質の素である、X-Fi技術を搭載したポータブルミュージックプレイヤーが同社から出ているのがとても欲しい・・・↓コチラである。

CREATIVE ZEN X-Fi2 8GB ZN-XF28G-BK

ちなみに、8Gの他に、16G、32G、64Gがあるが、64Gはクリエイティブ・ストアでしか販売されていない限定品なので、注意。
スポンサーサイト

| そのほか。 | 04:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kilminamitsuki.blog84.fc2.com/tb.php/100-81b53411

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。