Linsanity!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飲み会にて・・・

土曜日、オレは仕事が終わった後、職場の先輩や同僚とラーメンを食べに行った。

その後、飲みに行くかっつって、飲みに行き、カラオケオールもして、次の日曜、寝ずに仕事の流れ。
キツかった。。。日曜の仕事終わってから、夕方5時半に寝て、月曜日、今日の12時半に起きた。相当寝てたな・・・

それもそのはずだろう・・・ちょっと話は長くなりますが、カラオケに行ってたとき、当日の遅番の1人の同僚が仕事終わって、深夜2時半頃に合流。

その同僚は、社内恋愛で付き合っている子が居たんだが、合流してさっそく真剣な話が・・・「妊娠3か月なんだよ・・・」
そりゃあ、あせった。付き合い始めてまだ半年にもなってないのに・・・妊娠もそうだが、3か月ってw

その後、いろいろオレも含め、みんなからアドバイスをもらっていたその同僚だが、オレは次第にいろいろ考えてしまってた。みんなカラオケで盛り上がっているのに、オレだけ座ったまま辛気臭いツラして・・・

ガマン出来ずトイレへ。
別に吐きたくなったとか、ウンコしたかったワケじゃない。ただ・・・泣いてた。

考えてしまってはいけないと分かっているからこそ、辛かった。
別に妊娠したカップルに対し、妬みとか汚い感情じゃない。それはそれでおめでとうとも言ってやった。その気持ちにウソはない。ただ・・・それがキッカケになって、オレはこう思った。
「もし、彼女に病気が無かったら・・・もしオレがもっとしっかりしてやれば今頃オレたちだって幸せになっていたんだ・・・!!」って悔しさと後悔のあまり、涙が止まらなかった。

何かを察してくれたんだろうか、別の同僚の2人がトイレまで来てくれて、励ましてくれた。

みんなの前では楽しもうとしても、ずっと頭から離れなかった。
自分のやりたいことのために・・・こんなことのために・・・自分は、彼女の心を傷つけていたのかと、自分自身を憎みに憎んだ。

こんなことを考えていても何も始まらない。それをしないためにも前を見なきゃ。と分かっているからこそ辛い。

自分と似たような環境になってる別の同僚もまた泣いていた。やはり、どうしても考えてしまうものなのかと思った。

今は1日経ったし、酒も入ってないから落ち着いてはいれるが、それでも脳裏にあるのは辛い。だけどそれは忘れてはいけないのかもしれない。こういう苦い経験や過去を忘れず、真意に受け止めて、よりよくなって行ければ、またきっと、オレたちは幸せになれるはずだと思っている。

なんか、いろいろ長くなってしまったが、それだけ貴重な経験が出来た飲みだったかな。
こういった経験もやっぱり大事だなと思った今日この頃。
スポンサーサイト

| blog | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kilminamitsuki.blog84.fc2.com/tb.php/176-3ef9261d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。