Linsanity!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

NBAカンファレンスファイナル

NBAの久しぶりの記事。


ずっとずっと、NBAを見始めた頃から7年間、ずっとダラス・マーベリックスのファンでしたが、5年ぶりに帰ってきました。NBAファイナルの舞台に!

「一番アップセットされる可能性が高いチーム」、「有利な状況でも逆転負けを食らうチーム」などというレッテルを貼られ続けてきました。
チームを12年間も引っ張ってきた、ドイツが生んだNBAのスーパースター、ダーク・ノビツキーは若かりし頃、ディフェンスの「D」がない「Irk」と呼ばれたり、勝負所のプレッシャーにも弱いといわれ続けてきた。それが今や、今プレイオフ、勝負どころの時間帯に逆転になるスリーポイントや連続フェイダウェイジャンパーショットなどで、チームを勝利に導いてきた。

5年前、NBAファイナルで2連勝からの4連敗。彼は昨日のことのように覚えているはず。
だからこそ、ウェスタンカンファレンスチャンピオンになったセレモニーでは多少の笑顔を見せ、トロフィーを掲げると、早々と姿を消した。
「まだ、何も終わっていない。」
きっと彼はこれからが始まりと考えているのだろう。

2006年のNBAファイナル、あの時の屈辱以来、ずっとプレイオフに苦しんできたダラス・マーベリックス。
かつてはNBAのNo.1のPGと呼ばれていたジェイソン・キッドもネッツ時代、2年連続でNBAファイナルに出場するも、2年連続でファイナル敗退。

このNBAファイナルに賭けるノビツキーとキッドの想いは強いだろう。

7年間見てきたので、やはり感情的にも移入する部分もあり、もし優勝し、ノビツキーがリングを掲げる姿を想像しただけで、感極まる。

おそらく号泣してしまう。

今プレイオフを見ていて、本当にダラス・マーベリックスのファンで良かったと思った。素晴らしいチームの一言に尽きる。

あと4勝。
それが今シーズンの最高目標を達成するのに定められた最後の試練。

GO!!MAVS!!!

ダラス・マーベリックス公式サイト(英語)
スポンサーサイト

| NBA・Dallas Mavericks | 01:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kilminamitsuki.blog84.fc2.com/tb.php/217-4f33b272

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。