Linsanity!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CR暗黒騎士呀鎧伝FF 展示会

長いです。
最後まで読んでくれても何も無いです。



サンセイR&Dモバイル会員限定で、以前応募してみたCR暗黒騎士呀鎧伝の先行展示会が当選したので、行って来ました・・・

結論から言うと、すごい台です・・・RED REQUIEMが息をしてないです。
スペック、演出・・・どれをとっても一流。もしかすると、初代牙狼以降で最も輝くパチンコ台ではないかとも思ってます。
ただ、RED REQUIEMが甘いスペックだが、出玉が少なく毛嫌いするファンが多かったので、そのイメージを払拭し、スペックがパチンカーに認められればですが・・・

まずスペックから載せます。

大当り確率 1/378.82
高確率 1/45.82
賞球 3&10&14&15(下アタッカー14、右アタッカー15)
カウント 下アタッカー9、右アタッカー10
ラウンド数 特図1、8Ror16R 特図2、2Ror8Ror16R
魔皇ゾーン突入率 通常時50%、潜伏確変時72%
魔皇ゾーン継続率 77%
時短 魔皇ゾーン終了後20回転

うん。どう見ても北斗剛掌・・・w
しかし、北斗と違うところは、ヘソ入賞時、2R当たりが無いこと。そして、下アタッカー8Rでも、賞球14、9カウントと900~1000玉程度は計算できます。
そして、50%以上の電チュー入賞時の16R。これが出玉約2200発です。
さらに、たとえボーナスが8Rだとしても、電チュー大当たりの8Rは右アタッカー消化のため、1100発計算できます。
この時点でRED REQUIEMが空気でした。

試打会では、自分は17連目で19時になってしまい、確変を残して終了してしまったんですが、その内16Rが14回。3万発以上出している計算です。マジぱねえ・・・

素直な感想としては、まず演出が派手。見てて飽きません。
そして、牙狼シリーズを打っているという感覚ではなかったです。感覚は北斗に近いです。
牙狼は原作が好きなので、ある程度甘いスペックであればどんなスペックでも打つつもりですが、これって等価ボーダー16くらいじゃないのか?見ても打っても、どう見てもモンスタースペックなんだけど・・・

ただ、魔皇ゾーン終了時は必ず2R通常です。ここが今までの牙狼と違うところですね。ここは初代牙狼やRED REQUIEMが上回っている部分です。まぁ、ここが2Rじゃなかったら、間違いなく検定は通りませんが・・・

以下、写真です。大量にあるんで、重かったらSorry

201108231642000.jpg
201108231918000.jpg
201108231919000.jpg
会場外周。装飾すげえ

201108231705000.jpg
201108231705001.jpg
まさかの本人wwwwwww
中央にいるのが京本政樹さんです!

201108231719001.jpg
201108231913000.jpg
台全体はこんな感じ。
RED REQUIEMの台枠の赤色Verでした。
どうせなら紫にして欲しかったな・・・

201108231720000.jpg
201108231725000.jpg
201108231728000.jpg
201108231719000.jpg
201108231731002.jpg
通常時の演出が見たかったのに、初当たりが魔皇ゾーンに行って、19時の終了時間までずっと確変w
5枚しか通常撮れませんでした><;
4枚目はFACE OF 呀役物。もちろんゲキアツで、前作のFACE OF 牙狼です。
エフェクトが少し変わっています。写真じゃ分からないと思いますが・・・
ちなみにこの当たりは、前作のホラーバトルミッションのようなもので当たりました。

201108231732000.jpg
201108231733002.jpg
1stバトルの相手は、原作で描かれていると情報があった西の魔戒騎士、風雲騎士バドが相手です。
バトル中の写真は逃した!夢中だったから!!

201108231741000.jpg
201108231752000.jpg
201108231756000.jpg
201108231810000.jpg
201108231823000.jpg
201108231826000.jpg
201108231830000.jpg
201108231843000.jpg
201108231845000.jpg
201108231846000.jpg
ここまでが確変、魔皇ゾーンの連チャン画面。
今回は特定のホラーを倒すことで、キバが技を覚えていきます。
たとえば、攻撃技は、魔戒樹を倒せば闇血邪剣を習得し、融合巨大ホラーを倒せば大魔獣陣を習得などなど。
その技を攻撃技と防御技全て(?)集めたらエンディングのようです。
ホラーを喰えば喰うほど強くなっていきます。
ちなみにキバはホラー食いの魔戒騎士なんで!
また、今回のホラーバトルは複数のホラーが相手で、ホラーよりも何匹vsキバなのかが大切ですね。
1vs1ならば強ホラー相手でも勝率は高いようですが、3vs1だとピンチです。
危険度は最大15みたいです。

201108231846001.jpg
201108231849000.jpg
時短の心滅ゾーン20回転。
大きい数字が00.0が揃えば引き戻しです。
演出がいろいろあったんですけど、撮り損ねました・・・ちなみに、00.1となっている写真はリーチ状態で、これが00.0と揃い引き戻しました。内部確変状態の可能性も??

201108231855000.jpg
電チュー8RはただBONUSの文字だけ!
それでもこれで約1100玉です・・・RED REQUIEMより多いという悲しい現実・・・

201108231858000.jpg
確変中のバドバトル。
1stバトルで倒しているバドは、亡霊となってキバの前に現れます。2回目以降攻撃も名前が変わります。
水が弱、風が中、雷が強攻撃と覚えましょう。
あ、ちなみにバドはいままでの牙狼のクルスやキバと同じボス的ポジションなんで、出てきた時点で相当ピンチなんですが、もし耐え抜けば、16Rスペシャルボーナス、約2200玉確定のようです。

201108231902000.jpg
201108231910000.jpg
17連・・・
バトル中に終了時間になり、ここで打ち切り・・・
スペシャルボーナス14回引いてたので、3万発以上出している計算・・・
これどうせアレだろ、実装されてホール行ったら負けるパターンが目に見えているんだがw

201108231913001.jpg
キバの実物大(?)
みんな写真撮ってた。




201108240109000.jpg
帰宅して、最後の特典で貰った袋とその中身。
デカい遊戯説明書、小さい遊戯説明書、うちわ、オリジナルTシャツ、ホール用宣伝DVD、スペック表などなど・・・これがタダとかワロタ。地味に一番嬉しいww


おまけ。






201108232133000.jpg
呀SPリーチで一番アツいのはガロリーチ。
予想はしてたようなしてなかったようなだったが、まさかの「牙狼を撃破せよ!」wwwwwwww

そういえば、ガロリーチ見たかったのにずっと確変、1回時短引き戻しだったから見れなかった。
んで、後ろの台が引いていた。
立ち見客がその台にすごい注目してたのがワロタ。もちろんオレもガン見してたが。

リーチはハズレ、キバがガロに吹っ飛ばされて通常画面に戻ったと思ったら、FACE OF 呀が完成し、復活大当たりしてた。

ちなみに展示会に導入された試打コーナーの台数は134台。
すごかったです・・・

あとは、CD出るか期待。
写真にもあった、今作のテーマソング、呀~TUSK OF DARKNESS~
ちなみに、着メロみたいな確定音が2回魔皇ゾーン中に鳴りましたが、メロディはこのテーマソングっぽかったです。
もちろん2回とも16Rいただきました。
スポンサーサイト

| パチンコ | 02:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kilminamitsuki.blog84.fc2.com/tb.php/243-5ec063a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。