Linsanity!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FPSで上達する方法

センスだ。センスが必要なんだよキミタチ

イヤ、センスは当然必要だろうが、少なくてもAVA人口の95%の人間はセンス無い。当然僕もおそらく無いだろう。

一般的に、強くなりたい♂と思ったとき、どう考えますか。
ここでFPSプレイヤーは半分に分かれる。

1.必死こいて野良爆破をしまくってあらゆる基礎を意識して練習しよう(立ち回りを強化しよう。)
2.まずはAIM。それからだ。

FPS暦は3年程度ですが僕の経験上、まず1と考えた人は大体強くなれません。
理由は簡単です。
上位陣で野良爆破をずっとやってる人は少ないからです。少なくともSAなんかはそうじゃないですか?AVAは知らん。

ちょっとハショりすぎたので、もっと追求します。

そもそも爆破の立ち回りにはカバー(視野の広さ)と情報収集力(主に音)などの要素がありますが、ここは使っているデバイス等にもよるので、上達を目的とした練習よりも、環境変えてからやれと言えます。
そして、カバーですが、コイツもそもそも敵を倒せる力を培わない限り出来ません。
いつも撃ち負けている味方にケツ任せて安心できますか?できないっすよね。

そして、立ち回りと言う物は自分のAIM力によっても、動きの幅が増えるのです。
1vs1の撃ち合いで必ず勝てると仮定したら、そういう場面はどんどん勝負できる。これがどれほど有利なのだろうか。
そう考えると、FPSの醍醐味でもあり、基礎にもなる部分はAIMなのです。



おそらく僕を野良で見かけた人たちは皆「コイツ攻めも守りもどんだけ前出て来るんだよ」とか思ったはずです。
理由は簡単です。自分のAIM力を強化したいからです。むしろ、サウンド環境はWHと言われるほどの環境が整ってますから、そこさえ強化してしまえば自分は十分通用するだろうと考えてます。

だからこそ、大したAIMを持っていないプレイヤーが、AVAの野良爆破で必死にクソマジメに立ち回っている姿を見ると、違和感を覚える。しかもそういったプレイヤーに限ってサウンド環境が整っていない場合が多い。
本当に強くなりたいなら、サウンド環境は後からでいいから、まずAIMを強化することを考えるべきだと思います。

キツいこと言いますが、野良とかで前出て全然敵を倒せていないのに、それでも前出まくっている味方に対して、「前出なくていいよ」と言うヤツがたまにいるが、このセリフを言った人間こそがおそらくもうソレ以上強くなれないプレイヤーだと思います。

クラン戦と野良爆破の立ち回りは確かに違うだろうが、基本的な部分は野良と一緒。
勝つためにはこのルートでポイントに入っていけば意表を突くことが出来るだろう。とか考えますよね。
動き方や立ち回りによって必要なAIMのレベルは大きく変わるので大切なことですが、結局問われるのは、その状況を打破出来る十分な殲滅力、AIM力。僕が言った基礎力が必要となってきます。

AIMのある人は、それだけで十分な戦力ですし何よりカッコいいっすよね。
立ち回りで魅せたいと考えている人は、AIMもあったらカッコいいじゃんと考えて、AIMも強化してみてください。

AIMは沢山の敵と撃ち合っていれば自然とつけれるものです。そして、その敵が強ければ強いほど上達できます。立ち回りを学ぶより、よっぽど簡単に身につけれる基礎、AIM。

私はこれからも野良では前に出て、圧倒的な殲滅力をつけれる様がんばります。
スポンサーサイト

| Alliance of Valiant Arms | 06:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kilminamitsuki.blog84.fc2.com/tb.php/287-30b5aa51

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。