Linsanity!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

置き

最近、置きってどうやってる?って聞かれることが多いので、記事を書いてみる。
元々、置きが上手いとか言われてますが、僕はそんなん思いません。フツーにヘッショ外します。
まぁ、動画作ってみたんで、参考程度に。

まず自分は、敵が来るであろう角の一番端にクロスヘアを置き、敵が見えたらドラッグしてます。
ScreenShot_151.jpg


ただし、相手が来るであろう道から見て、90度、T字型になっている通路で、90度の角度で置く場合は、ドラッグついていけない可能性があるので、少し、間を空けます。
ScreenShot_150.jpg

基本的に、置きって、いつ敵が来るか分からないので、いつでもフルパワーで集中してないと外します。
SRでも置いてるのに反応できずに抜かれることってありますよね。
置きはいつでもフルパワーで集中していなければいけないのに対し、抜きは、その時だけ、一瞬の集中力で決まるからです。
ARも変わらないと思います。
一瞬の気の緩みが原因で、反応できず、抜かれるなんてことも自分だってあります。
まぁ、経験をつめば、いつ敵が来るか予測できるようになるので、そういったことは減っていきますね。

参考までに、動画。




足音や影に注意してると、成功率もこんな感じで高くなりますね。
あと、外したら、逆にヘッショもらうことが多いので、出来れば左右に超小刻みに動いてみるといいかも。2番目のウェアの動画なんかはまさにそれ。
スポンサーサイト

| SUDDEN ATTACK | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kilminamitsuki.blog84.fc2.com/tb.php/6-080e5283

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。